記録

勉強したこと頑張って書くよ

更新のお知らせ

processingでやりたいことをやってみた。

なかなか難しくて作るのは途中。

完成したらこっちに載せたいなぁ。

http://yetirom.hatenadiary.com/entry/2017/08/21/174716

for

int a=500;

void setup() {
  size(500, 500);
  colorMode(HSB, 360, 100, 100);
  background(180, 100, 100);
}

void draw() {
  noStroke();
  fill(0, 0, 100, 200);
  for (int i=0; i<=5; i=i+1) {
    rect(a, a, a, a);
    a=a/3;
    a=a*2;
  }
}

今日の勉強【メディアアート・プログラミング Ⅰ – 東京藝術大学 | yoppa org第3回18/62~38/62】
for(int=0;i<n;i=i+1){
繰り返しやること

いれもの

int r=450;

void setup() {
  size(500, 500);
  colorMode(HSB, 360, 100, 100);
  background(0, 0, 100);
}

void draw() {
  fill(150, 100, 100, 20);
  rectMode(CENTER);
  rect(width/2, height/2, r, r);
  r=r*2/3;
  rect(width/2, height/2, r, r);
  r=r*2/3;
  rect(width/2, height/2, r, r);
  r=r*2/3;
  rect(width/2, height/2, r, r);
  r=r*2/3;
  rect(width/2, height/2, r, r);
  r=r*2/3;
}

17枚目のを少し変更。作った後だけどrは不適だったと思う…。aとかにしておけばよかったと思ってる。薄く色を付けておいたから重なっているところが濃い。入れ物の活かし方がなかなかに難しい。

今日の勉強【メディアアート・プログラミング Ⅰ – 東京藝術大学 | yoppa org第3回 ~17/62】
int:整数
float:小数点までつかうやつ
boolean:true(0以外)かfalse(0)
char:一文字分のデータ(a,b,cなど)
color:色情報の保存

«原理»
宣言・代入 int a=0;
演算    a=a+1;

更新のお知らせ

更新しました。言い訳です。

http://yetirom.hatenadiary.com/entry/2017/08/19/125341

スケッチ追加

yetirom.hatenablog.com

スケッチやり直ししたのを追加しました。(前使ったスケッチを少し変えただけ)

これからは何で勉強しようかなぁ。

スケッチの題材無いのはつらいなぁ

ControlP5

今回で最後のドットインストールでの勉強スケッチ。と思っていたのですがスケッチ関連でなかった、今日は何のスケッチをしよう。

Tweekモードに近い印象。別にデータを保存する必要がないのは楽かもしれない。

 

【Processing入門♯15】

ControlP5の導入・使用方法

また導入するときに復習をしよう

mousePressed

↑の上でクリックしてください。色が出てくるはずです(奇跡的にHSBで(0,0,100)が出ると変化がありません。その時はもう1度押してください。)
再びクリックすると色が変わります。クリックし続けながらマウスを動かすと色が変わり続けます。

int r=50;

void setup() {
  size(500, 500);
  colorMode(HSB, 360, 100, 100);
  background(0, 0, 100);
}

void draw() {
  if (mousePressed) {
    fill(random(1, 360), random(1, 100), random(1, 100));
  }
  stroke(0, 0, 100);
  ellipse(mouseX, mouseY, r, r);
}

操作することによって変化があるスケッチをするのは久々。楽しい。

今日の勉強【Processing入門♯14】
if(mousePressed){
どうなる}
void mousePressed(){
どうなる}